オーストラリアのお金である豪ドルの主な変動要因として次のようなものが考えられます。

お金を貯める時に見直すべき家計の支出
お金を貯める時に見直すべき家計の支出

オーストラリアのお金オーストラリア・ドル

PAGETITLE
オーストラリアのお金である豪ドルの主な変動要因として次のようなものが考えられます。原油価格。オーストラリアの人口は約2000万人ですが、世界的な資源国の1つです。鉄鉱石、石炭、ボーキサイトなど豊富な産出国であると同時に農業大国でもあり、羊毛、小麦、牛肉など農業品の三分のニを輸出しています。そのため、オーストラリア・ドルはコモディティー価格の影響を直接受けます。

中国経済の影響。オーストラリアの最大の輸出相手国は中国です。それを表すように2009年の4月に発表された中国のGDPが前年同月比でプラス6.1%と約10年ぶりの低成長に落ち込むと、オーストラリア・ドルも下落に転じました。それまでオーストラリア・ドルが中国経済指標でこれほど影響を受けたことはありませんでした。アメリカからの圧力で人民元高が更に進んで、貿易黒字額が減少に転じることで資源国からの輸入が減少するとの推測もあります。

アメリカの影響。オーストラリア・ドルはアメリカ経済や株式市場の動向に影響されやすい傾向があります。2010年末あたりからニューヨークダウの上昇がオーストラリア・ドル/円の上昇を大きく上回りました。これはアメリカの量的緩和策などから、ドル円の下落が強まり始めたことが原因だと考えられます。

Copyright (C)2017お金を貯める時に見直すべき家計の支出.All rights reserved.